不動産相続は登記が重要

不動産というのは、所有している方がそれぞれ登記しており、相続の際にはその権利を手放すことになります。
被相続人が不動産を所有している場合は、それを被相続人に相続することが可能です。

ただ、この際には登記している内容なども確認しておくことが必要となりますし、登記の内容も相続に対して処理しておかなくてはなりません。
特に土地や建物というのは、それぞれ登記の内容も違ってきます。そこは事前に話し合いを進めていくことが重要です。
理想としては、被相続人も相続人も生きている間に話し合いを進めておくことです。

特に被相続人が亡くなってから話を進めるとなると、不動産は特に面倒や手間も多くなります。
そのため、近年は生前贈与することが多く、生きている間に相続人と話し合っているという方も多いです。
実はそれが手間も面倒もかけずに相続する方法と言えるでしょう。
実際には相続ではなく贈与なのですが、面倒や手間をかけたくない場合は生前に話し合っておいてください。

ちなみに、不動産の場合はそれぞれ内容も大きく異なります。
土地とは言っても路線価によって価値が変わりますし、建物もそれぞれ状態によって価値が変わります。
登記している内容に関しては変わりませんが、相続の際には必要となってくる手続きも多いので注意
しましょう。

ただ、いきなり手続きのことを言われても、わからないという方が多いのではないでしょうか。
その場合は、専門家に相談するのが良いです。専門家は多く、実際に相続税などに関することであれば税理士に相談するのが良いでしょう。
ただ、登記などに関しては司法書士や行政書士の方が強いこともあるので、自分が相談できる専門家ごとによく考えて相談してください。
ちなみに、相談できる相手は特別決まっているということではないので、そこは自分が良いと思った専門家を選ぶようにしてください。
家族同士で話し合いが必要な場合は、弁護士などに依頼するのも良いです。

特に不動産相続は遺産分割協議などでもトラブルや問題になることが多いです。
現金の場合は単純に法定相続人に合わせて分割すれば良いのですが、不動産はそう簡単にはいきません。
現在の状態で財産評価し、それに合わせて相続していくことが必要となるのです。
なお、それらの評価に関しても素人ではなかなか判断が難しいため、専門家を活用することをおすすめします。
専門家の中には、近年無料相談に乗ってくれるところも多くなっていて、活用しやすくなっていておすすめです。

もしも遺産分割協議書を紛失したら?

遺産分割協議書は非常に重要な書類となるので、大事に保管しなければいけません。
しかし昨日今日と作られた協議書ならばいざ知らず、昔の協議書であれば何処に保管したのか保管した本人も覚えていないということが考えられます。
また人間なので、少しの緩みで紛失してしまうこともあるでしょう。
ではもし遺産分割協議書を紛失してしまった場合、再発行は出来るのでしょうか。
“もしも遺産分割協議書を紛失したら?” の続きを読む

遺産分割協議書作成における注意点

遺産分割協議書には「必ずこういう形式で書くように」といった決まりごとは無く、手書きでもパソコンでも自由に作成してもらっても構いません。
しかし遺産分割協議書に間違いは絶対に許されず、少しでもミスがあれば書類としての効力を持たなくなってしまう恐れがあります。
そこで協議書を作成する際の注意点について取り上げます。
“遺産分割協議書作成における注意点” の続きを読む

遺産分割協議書に必要不可欠な印鑑証明書

遺産分割協議書だけでなく、日本には色んな種類の契約書があります。
お互いに同意したということを証明する為にあるもので、サインと印鑑は必要不可欠のように感じるでしょう。
でも実際は実印だけというパターンが多く見られ、法律的にも何の問題もありません。
遺産分割協議書でも、面倒ならば実印やサインをせずとも十分なのです。
“遺産分割協議書に必要不可欠な印鑑証明書” の続きを読む

法定相続について

遺産分割で重要なポイントとなるのが、法定相続分です。
民法では法定相続人に対して、財産分与の割合が決められています。
これが法定相続です。
法定相続人となれる人は子供・直系尊属・配偶者に該当し、上から子供・直系尊属・兄弟姉妹と決められています。
ちなみに配偶者は被相続人と共に財産を築き上げたということで、優先順位はトップになります。
もちろん相続の配偶者控除も受けることができます。
“法定相続について” の続きを読む

遺産分割協議書作成の前にすべきこと

遺産分割協議書を作成する為にも、遺産分割協議を行う必要があります。
協議期限は特に設けられていないので、好きな時に初めてもらっても構いません。
でも協議はスムーズに進まず時には裁判に持ち越されることもあるので、なるべく早い時期に行う方が望ましいでしょう。
では遺産分割協議はどのように行われるのか、簡単に取り上げます。
“遺産分割協議書作成の前にすべきこと” の続きを読む

遺産分割協議書とは

遺産分割協議書とは、相続人全員の合意書のことを指します。
相続が発生すれば、相続人同士で協議を行いそれぞれに財産を分配します。
しかし口約束で取り決めてしまうと、後で「言った言わない」のトラブルになってしまいかねません。
そこでどういう風に相続人同士で話し合い、財産を分けたのかを形にする為に作成されるのが遺産分割協議書なのです。
“遺産分割協議書とは” の続きを読む